左へ,ゆきたい。。。

 

輸入車整備と波乗りの気ままな日記

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< バタバタと「あぁ〜いそがし」(タツ爺・風)〜整備編 | TOP | 自動車保険会社。。。あれこれ〜整備編 >>

2008.01.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2005.11.09 Wednesday

ポルシェ、スマート、オイル交換、あれ?〜整備編




caien

先日、この2台のオイル交換をしました

まずは、右側のポルシェ「カイエン・ターボ」
この車は 良く出来ていますね〜
メルセデスのMクラスとは比べ物にはならないくらい 素晴しい出来です

性能、剛性、質感 どれをとっても一流です

で、オイル交換をしました
 新車からわずかの時に ディラーで一度交換したそうです
 その後6000KM走行して 今回の入庫となりました
 ポルシェの指定オイルは 5W−50の100%合成です
 交換指定距離は 15000KMごと

(メカニックとしては、5W−50と15000KMが気になります)

抜いてみて ちょっとビックリしました
規定量より2L近く減っています。もちろん、漏れていません
(オイル交換時、この抜ける量はとても大事です)

量が減っている事もさることながら、その汚れの酷さです
前回はディーラーで交換ですから モービルの5W−50のはず
それが こんなに汚れて減っているとは驚きました

余りあるパワーのエンジンですが、やはり5W−50では
オイルの劣化は著しいようで、ましてや15000KMも交換しないで
そのまま乗っていれば、どうなっている事やら・・・

私個人の所感ですが、オイルは約4000KMぐらいまでは
新品時の性能を保っているようです
その後 少しづつ劣化が始まり5000KMが交換時期かと
スラッジや消費の限度が 5000KMぐらいと感じています
もちろん、オイルフィルターも5000KMごとに交換して
また、その性能が保たれると感じています

今回この カイエン・ターボには15W−50のモチュール・コンペ
300V,100%合成オイルを注入しました
甘いエステルの香りがする超高性能オイルです(これで安心)

5Wと15Wを比べれば、確かに粘度の違いにより
加速感に差を感じますが、エンジンの保護・負担に関しては
格段の違いが有ります
もちろん耐久性も15Wの方が優っています

ずっと以前のポルシェは15W−50が指定でした
その後5W−50に変わりましたが、結構トラブルが発生していました
長く大切にお車を使うなら、15W−50・100%がお薦めです

そう言えば、F355に乗っておられる方からずっと以前電話があり
「5W−50を入れていたら、白煙が出るようになりました」との事
15W−50(300V)に換えてみてはとアドバイスして後日
すぐに「白煙が止まりました」とお礼の電話を頂きました

5W−50を注入されるなら、3000KMごとで交換した方が
良いようです
以前、フィナの0W−50を入れたことがありますが
とても素晴しいオイルでしたが、劣化の早さ・消費は早かったです


○ 写真左の「スマート君」には 半合成オイルを注入
  (10W−40、モチュール半合成)

  すぐにお客様から「見違えるように良く回るようになりました」と
  喜びのお言葉を頂きました OK

 
たかがオイルですが、その性能の差は有りすぎます
メカニックの腕や技では出来ない事は沢山有ります

「良い物を選ぶこと」は とても大切な事だと思います




2008.01.16 Wednesday

スポンサーサイト


09:15 | - | - | -

▲top